クリスマス・ソング

 
 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)



『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

(37)クリスマス・ソング

クリスマスソングーone best chirisstmas song


近年、日本でもクリスマス行事は定着しているようですが、私は若い頃から、日本で行われている商業的なクリスマス行事には全然興味がありませんでした。それは今でも変わりはありません。

唯、クリスマスミュージックには違和感がありませんので、若い時から定番のクリスマスソングや音楽はよく聴いていました。しかし、日本製のクリスマスソングはよく知りません。

ところで、行事そのものには興味がないのですが、クリスマスとはそもそも、どのように起こって来たのでしょうか。ネット上の情報によりますと、下記のような説明を見ることができます。(「eigoTown.com」よりl)


『12月25日、イエス・キリストが降誕(誕生)したこの日を祝う祭典がクリスマス。「クリスマス/Christmas」は古代英語の「Christ's Mass」がひとつになったもので、キリストのミサという意味がある。だが、キリスト誕生の日時には諸説があり、12月25日以外に春や夏に生まれたともいわれている。では、なぜ12月25日がクリスマスとなったのか。


●起源は古代ヨーロッパの「冬至の祭り」

クリスマス=12月25日には、昔からさまざまな宗教の祭典が行なわれていた。なかでもローマ帝国時代に信奉されていたミトラス教の冬至祭 、農耕神サトゥルナーリア祭 、そしてケルト人とゲルマン人の冬至祭という、3つの古代宗教の祭典は25日が祭りの日と決められていた。

ミトラス教は、「光の真理の神」ミトラを神とした新興宗教。古代ペルシャで生まれ、237年にはローマでも正式な祭として採用された。冬至祭は太陽がエネルギーを取り戻し、復活するとされた冬至の日に行なわれていた。
また、古代ローマ帝国で農耕の神を祝うサトゥルナーリア祭も、さらにはヨーロッパ大陸の先住民であったケルト人やゲルマン人たちも、悪霊が駆け回る暗黒の冬が終わり、生命の息吹が目覚め始める冬至の日を祝って祭典を行なってきた歴史があった。


●キリスト教の布教のために定められたクリスマス

当時の暦で冬至の日は12月25日。地中海世界からヨーロッパ世界へと、勢力を広めようとしていたキリスト教は、この冬至の日とイエスの降誕を結び付けることを考えついた。長く厳しい冬が終わり、暖かい季節の到来を告げる冬至の日。この日をキリストの祝日とすれば、キリスト教は人々に愛され、ますます勢力を拡大することができるはず……。

こんな思惑によって、12月25日がクリスマスとして定められた。思惑は見事に成功、数世紀を超えた現在、キリスト教は世界中に広まり、クリスマスは最大のお祭りとして人々の間に定着している。』



まあ、そうしたことは私にはどうでもいいことですので、今日はクリスマスソングに関する動画を一挙に掲げておきますので、お楽しみ下さい。


Dallas Symphony Christmas Celebration 2014



Christmas Music: BIG BAND HOLIDAYS (Full Album) - JLCO with Wynton Marsalis



Christmas in Vienna 2015 ? Erwin Ortner



Concierto de Navidad de los tres tenores 1999



CMA Country Christmas 2014



Christmas Rock 'n' Roll Music Playlist - Best Christmas Songs



Bing Crosby,Dean Martin,Frank Sinatra christmas songs - Christmas Hits - full album



Elvis Presley - Elvis Christmas Album - Natale



<コラムのトップページに戻る>

 

=>指圧治療の申し込みはこちらから!




東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)