キアヌ・リーブス
(Keanu Reeves)

 
 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)



『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

(38)キアヌ・リーブス(Keanu Reeves)


キアヌ・リーブス主演、映画『ジョン・ウィック』予告


貴方もご存知だと思いますが、キアヌ・リーブス(Keanu Reeves)といえば、映画『Matrix(マトリックス)』の主演で世界的な大スターになったアメリカの映画俳優です。

私は彼の映画を劇場で見たことはありませんが、彼のことは彼が世界的に著名になる前から知っていました。それも私が興味があったのではなく、私の指圧の生徒さん(若い日本人女性)が狂信的な彼のファンで、彼との結婚を夢見ているような話を聞かされていたからです。

でも私は彼の動向には関心がありませんでしたので、彼のことは殆ど知りませんでした。しかし最近になって、彼の生き方や人となりが話題になっているのを知り、ネット上で調べてみました。



先ずは、『大紀元』でば、下記のような記事が掲載されていました。


ーー引用はここからーー

17歳から映画の世界に入り、「スピード」で一躍有名になったキアヌ・リーブスは、後の「マトリックス」3部作で巨万の富と名声を得ました。

しかし、他のハリウッドスターと違って、彼は豪邸に住まない、ボディガードを雇わない、ブランド品を身に付けない、時々ボロボロの靴を履いて、ホームレスのような格好で街をうろついたりもします。


ハリウッドで屈指のイケメンだが、身なりを気にせずスターらしくない

彼はよく一人で行動をします。ベンチで一人寂しそうにサンドイッチを食べたり、物乞いにお金を渡したりすることを、どこかの街で見かけるときがあります。

彼は46歳の誕生日に、自分に買った小さなカップケーキにロウソクを立てて、道端に座って一人誕生日を祝いました。ホームレスに声をかけられると、自分のケーキを分け与えました。

彼は質素に暮らします。地下鉄に乗って移動するし、礼儀正しく女性に席を譲ったりします。この1幕は電車に乗っていた乗客に撮られ、ネット上に流されて話題を呼びました。飾り気のない行動が本物のジェントルマンだと女性ファンがさらに増えました。


常に低姿勢で、金銭を必要な人に与えた

高級車を買わない、自分の好きなバイクだけに乗る彼は「マトリックス」の報酬の7割を病院に寄付しました。また、「この映画の成功はスタントマンがいたおかげだ」という理由で、スタントマンを務めた12人にそれぞれハーレーダビッドソンをプレゼントしました。

そして、2作目「マトリックス リローデッド」で得た報酬1億ドル(約100億円)のうち7500万ドル(約75億円)を映画のSFXスタッフや衣装デザイナーたちに均等に与えました。彼曰く「裏方の彼らが最も大変な仕事をし、最も偉大なのだ」そうです。

彼は素晴らしいと認めた俳優を全力で支持し、自らの報酬を減らして彼らにチャンスを与えます。「ディアボロス/悪魔の扉」でアル・パチーノを招くため、自ら180万ドル報酬を減らしました。

「リプレスメント」でジーン・ハックマンに出演してもらうために自分のギャラを大幅に減額しました。「マトリックス」でアクション指導を務めた陳虎(タイガー・チェン)のために、一流映画製作会社の依頼を2本も断ってまで、映画「ファイティング・タイガー」の脚本を編集し、監督の役割まで担いました。

「金銭は私にとって最も気にしないものだ。今の富は数世紀も生きていけるほどなのだ。ならば、最も必要とする人に差し上げた方が良い」とキアヌ・リーブスは語りました。


人生を分かり易くしている

キアヌ・リーブスは1964年9月2日生、レバノン出身のカナダ人、父親はハワイ出身のアメリカ人地質学者で、イギリス、ハワイアン、ポルトガル、中国の血を引いています。彼の母親はイギリス人でダンサー、デザイナーで、彼も多国の血を引いており、外見は格好良く185センチの長身で、超が付くイケメンです。

彼は3歳の時に両親が離婚したため、各国を転々とする生活をしました。幼少の頃、父親が刑務所に収容されてから、父親と会うことはありませんでした。27歳の時に親友を亡くしました。35歳の時に恋人ジェニファー・サイムが妊娠8カ月で女児を死産。その1年半後、彼女は交通事故で帰らぬ人となってしまいました。

彼は白血病を患っている妹のために、自宅に設備の整った病室を作り、大部分の収入を白血病の専門病院に寄付しました。彼はできるだけ時間を作って妹の面倒を見るようにしています。


キアヌ・リーブスは今年52歳。無精髭、髪はボサボサ、ブランドの服を着ない、金銭に執着心がまるでなく、履き潰した靴をテープで巻いて気にせずに履き続けます。

身なりを構わない気ままな彼は、時にはどう見てもハリウッドスターには見えません。しかし、そういうスターらしくない素振りこそが人々に親近感を抱かせるのかもしれません。外見はクールな彼のさりげない行動がたくさんの人の心を温めました。

ーー引用はここまでーー



私は先に、キアヌ・リーブスのことはよく知らないと言いましたが、指圧の生徒さん(彼に惚れ込んでいた日本人女性)から、彼が非常に求道的な精神の持ち主であることは聞かされていました。そこのところが又、彼女が好きだと言っていたのを思い出しました。

この彼の特徴は、Facebook上に投稿された彼の言葉からも理解できます。下記のものは彼の投稿をFacebookの読者が自分のページに引用したもので、彼の直の投稿内容を翻訳したものではありませんが、彼の精神がよく読み取れます。


ーー引用はここからーー

キアヌ・リーブス

私の後ろのこの人たちが見えますか?みんな仕事に行こうと急いでいて、周りには何も注意を払っていません。

私たちは毎日の生活に捉われすぎるあまり、人生の中の美しさに目をやることを忘れてしまっています。

ゾンビのように生きているのです。上を見上げてヘッドホンを取り外してください。目が会った人に挨拶をしたり、辛そうに見える人にハグをしてあげてみるのもいいかもしれません。誰かを助けるのです。

毎日を人生で最期の日であるかのように生きてください。数年前、私はうつになっていましたが、決して他の誰にも言わなかったのでこのことは誰も知らず、うつから自分で脱出する方法を見つけなければなりませんでした。

私が幸せになるのを妨げていたのは、私自身でした。

一日、一日が貴重ですから、毎日を貴重な日として生きましょう。明日がある保証などないのですから、今日を生きましょう!

今回のホリデーシーズンに愛を広げるためにもこの投稿をシェアしてくださると嬉しいです。

ーー引用はここまでーー



また彼は、次のような格言めいたことも言っています。

『あなたの人生の中で苦労したすべてのことのおかげで、今のあなたの存在があります。苦難の時はあなたを強くするだけなので、そんな時には感謝しましょう。』

『あなたの自宅がどれだけ大きくても、乗っている車がどれだけ見栄えがよくても、銀行口座の残高がどれだけ大きくても関係ありません。私たちの墓の大きさは同じです。謙虚に生き続けましょう。』



こうした記事を拝見しますと、キアヌ・リーブスという俳優は巷で噂されているようなハリウッドセレブたちとは違った生き方をしているように見えます。

勿論、私はハリウッドスターたちの生活がどのようなものなのかは知りませんので、とやかく言えた義理はありませんが、キビシイ生存競争を強いられる映画業界ですから、中には彼と同様に精神的な面を求める方もいるのではないでしょうか。

ともかく、キアヌ・リーブス一個人として見た場合、その言動に学ぶべきことが多々あるように感じましたので、ここに紹介した次第です。



Keanu Reeves - The story of his life | "LONE HERO"



Who is Keanu Reeves






<コラムのトップページに戻る>

 

=>指圧治療の申し込みはこちらから!




東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)