今年も喫緊の課題を
無視か?

 
 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)



『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

(46)今年も喫緊の課題を無視か?


フクイチ原発事故

これまでに何度も取り上げてきたことですが、日本の命運を左右する大問題は解決されずに年を超してしまいました。言うまでもないことですが、フクイチ原発事故による放射能汚染物質の漏洩問題です。

フクイチ原発事故が起きてから6年もの間、日本政府や東電は放射能汚染物質の漏洩を放置したままですし、原発を完全に封鎖して廃炉にすることもしてきませんでした。

そのために、今や日本全土だけでなく近隣諸国にまで放射能汚染物質による害を拡大しています。従って、フクイチ原発の収束は国際的な緊急課題になっているとも言えます。

しかし、日本政府や東電、また官僚や関連企業なども含め、そのことに一切言及しないばかりか、権力者の狗となり果てたマスコミを使って、国民を欺く情報ばかりを流し続けています。



彼らからは、国民の命を守るなどという殊勝な気持ちは更々感じません。彼らは常にアメリカ(軍産複合体や金融大資本に牛耳らた存在)や国際原子力マフィアの言いなりに行動するだけです。

正しく、アメリカの属国として働くだけで、日本国民を見殺しにしても何ら恥じない鉄面皮であり、完全なる売国奴と言えるかも知れません。

こうした日本政府や東電、原子力関連の大企業などが牛耳っている限り、フクイチ原発の収束も完全封鎖も実現不可能です。実際のところ、既に彼らでは何も手を打てないほど深刻な状況に陥っているのが、現在のフクイチ原発です。

にも拘らず、日本国民の多くは放射能汚染などどこ吹く風といった如く、無知・無関心な日々を送っているように見えます。完全に権力者のマインド・コントロールに掛かっていると言えます。



そうした中、心ある人々はフクイチ原発事故以来、ネットを中心として粘り強く早期の問題解決を訴え続けています。例えば、元スイス大使の村田公平氏は自身のサイトで各方面に警鐘を鳴らしておられます。

今年になってからも、ご自身のサイト上で、安倍総理大臣宛に下記のような書簡を掲載されていました。


ーー引用はここからーー

安倍晋三内閣総理大臣殿

明けましておめでとうございます。

事故対応に途方にくれているとまでトップレヴェルの専門家に指摘されながら、福島の実状を隠蔽して五輪を開催しようとしているとの批判に対してどう釈明できるのでしょうか。

日本は世界の信用を完全に失墜しかねない重大な危機に直面しております。

事実が秘密保護で隠蔽され、企業は現場での作業を下請けに押し付け、被害を表に出さないようにし、核燃料デブリにも放射能汚染水にも対応できない、それ を国民一般は認識できていないということは海外にも筒抜けです。

12月31日付ニューヨーク・タイムズ 紙までも小泉元総理が細川元総理とともに「トモダチ作戦」兵士救済基金を起ち上げたことを大きく報じております。( http://nyti.ms/2hEFwgv )

日本の官民全体が信用できないという、日本人全体への不信感を定着させる危険があります。五輪疑惑も残り、このままでは世界は東京開催を認めず日本は世界の信用を失墜することになりかねません。日本の名誉にかかわる問題であリ、海外での日本の経済活動にも当然深刻な影響が及びかねません。

これは重大な国家的危機ではないでしょうか。

国民に早くこの危機を認識させる必要があります。マスコミの責任は誠に重大です。"Under control"で招致した東京五輪に巨費を投じることを日本国民は認める筈がないと思われます。

早急に事故対策に全力を挙げることでしかこの危機を乗り切ることは出来ません。福島を抱えた日本による東京五輪の返上が急がれます。

貴総理のご指導とご尽力を心からお願い申し上げます。

平成29年1月4日
村田光平(元駐スイス大使)

ーー引用は



村田氏はこれまでにも何度も、同様の書簡を総理や関係各所に送っておられますが、事態は一向に進展していません。尚、上記で指摘されています、「小泉元総理が細川元総理とともに「トモダチ作戦」兵士救済基金を起ち上げた・・・」に関しては、疑問を感じます。小泉・細川の両氏は先に、日本国民の放射能被害やフクイチの事故収束を訴えるべきです。何で、アメリカにおもねるような行動をするのでしょうか・・・。

今日でも、村田氏や他の方々がネット上でフクイチ関連の情報を流しておられますが、残念ながらこれまでに、多くのブロガー達が正しい情報を流せば流すほど、それらのブログを削除される事態が続いています。権力者側の隠蔽作戦が盛んに行われていることの証明です。

そんな現状の中、現在でも、会社を上げてホームページ上で、フクイチ原発事故に関する膨大な情報を提供されている会社が東京にあります。



そこは「金型通信社」という会社で、社業の内容の他にインターネットを利用する上で便利な無料ソフトなどの紹介や、フクイチ原発事故に関する情報も合わせて掲載されています。

「福島原発事故の真実」と題した記事には膨大な内容が収められています。例えば下記のようなタイトルの記事があります。


1.福島第一原発事故の真実・・・人類史上最悪の放射能漏洩から身を守る方法

2.これが福島原発事故による放射能汚染地図だ!!!

3.放射能汚染地域での自分と家族の健康を守る食事食生活

4.放射能汚染している東京で安全に暮らす方法

5.放射能・放射線と健康(福島原発事故)

6.福島第一原発からの放射能汚染予測図

7.東北新幹線を利用した場合の放射線の被曝量 

8.魚介類汚染・・・有名スーパーで販売している魚介類の放射能汚染状況

9.大飯原発で福島原発と同様の事故が発生したときの放射能汚染地図

10.あなたと家族の安全に役立つ原発事故発生後の行動の仕方

11.福島の子供に甲状腺がんが多発・・・間違いない!!!

12.5年経っても関東は放射能まみれー政府が隠蔽する汚染の現実

13.経済産業省と環境省を福島県楢原町に移転させてみろ!



これ等の他に多数の記事が掲載されており、その情報量は膨大なものです。唯、内容の多くはフクイチ原発事故発生当時のものが多いようですので、6年経った現在では受け取り方が違ってくるものもあります。

ともかく、現状のままでは日本の衰退は目に見えているわけですから、遅まきながらも国民の1人1人がフクイチ原発事故による放射能汚染物質が、未だに漏洩していることを正しく認識する必要があります。

そのためにも、上記のホームページの内容などを参考にしながら、自分の頭でよく考え、今後の指針にして頂ければと思います。厳しい内容ばかりですが、それによって心配心を起こしたりしてはいけません。唯、現状を確りと把握して、後は明るく毎日を送るように努めることが第一です。

そして、自らの身を守るために、自己免疫力を高める努力をすることが何より必要です。太陽に良く当たり(日光浴)、太陽凝視をしたり、良く歩く、風呂で身体を温める、豆乳ヨーグルトや植物性の乳酸菌を摂取する、常に少食、粗食にする、など。





<コラムのトップページに戻る>

 

=>指圧治療の申し込みはこちらから!




東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)