毛管運動 (西式健康法)

 
 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)



『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

(73) 毛管運動 (西式健康法)




西式健康法については現在も、ネット上で沢山の紹介情報がありますので、ご存知の方も多いと思います。私も若い頃から知っており、折々に運動法の幾つかを実践してきました。

しかし、当時はこれと言って身体の不調がありませんでしたので、折角のいい運動法でしたが、余り熱心に取り組んではいませんでした。これは私の性格と言いますか、何事もやり続けることが苦手なためかもしれません。

ですが、ここ5,6年、特にフクイチ原発事故による放射能汚染による内部被曝的な症状が出てきてから、何だか下腹部の異常がハッキリしてきました。右の下腹部にシコリのような物があり、少々の痛みも感じるようになりました。



実は、この腹部の異常については長い経緯があります。それは十代の頃に遡りますが、当時、ご縁のあった或る宗教家の方が、私に対して右下腹部に問題があるから将来気をつけるように言われたことがありました。

当時は、その意味が分かりませんでしたが、歳を経るにつれて、右下腹部(盲腸の辺り)を押すと痛みを感じるようになりました。でも、それ以上は何も起きませんでした。

で、昔の宗教家の話を思い出し、なるほど、こうした症状のことを指摘されていたのかな、と思っていました。でも、それがどうなって行くのかは判断できませんでした。



一般的には、こうした下腹部の症状や問題は、性格的に明るさが足りない、発散が足りなかったり下手である、余り喋らない、などなど、内面的な傾向が影響しています。

私の場合も青春時代は、自分勝手に悩み、厭世観に取り憑かれたりして、表面上は暗い雰囲気を醸し出していたことは間違いありません。それが証拠に十代でも三十代ぐらいに見られていましたからね。

世間でも、『物言わざれば、腹膨るる業なり』という表現が知られていますが、自分の言いたいことも言わずに、悶々としていると、下腹部が膨れてきたりするわけです。



ですから私の下腹部の違和感も、こうした性格の欠陥を教えて頂いていたわけですが、残念ながら、それを克服するまでには至っていませんでした。

そして先程いいましたように、6年ほど前から、症状がよりハッキリと現れるようになり、右下腹部にシコリのような塊を感じるようになり、痛みや不快感を伴うようになってきました。

それでも、何とか自分なりの対処法を見つけては、ごまかすようなことをしてきました。ところが、ここにきて、これではいけないと思い、下腹部にいい刺激を与えるために、「笑い」を取り入れるようにしました。



明るさが足りない面を補うには、何事によらず、只々、笑うことが一番です。何も理屈はいりませんので、折りに触れ、大声で笑うことができれば、それだけでいいわけです。

それと同時に、冒頭に上げた西式健康法を思い出し、運動法の幾つかを実践すれば、腹部の異常を改善できるのではないかと気づきました。

中でも、暴動の動画にあるような「毛管運動」を手始めに、「合掌合蹠運動」「金魚運動」の3つを合わせてやってみようと思い、やり始めたところです。



西式健康法では、血液循環の主力が心臓であるという従来の常識を排して、血液循環の原動力が動脈と静脈を結ぶ毛細血管にあるとしているのが、特徴です。

人体にある400億本もの毛細血管のうち、多くが四肢に分布していると言われているわけですが、手足を上げ、振動させる、「毛管運動」をすることで、四肢の静脈弁が整生され、静脈血の還流を促し、リンパ液の移動ならびにその新陳代謝を活発にするというわけです。

この「毛管運動」に関して面白い記事がありましたので、下記に紹介します。それは『飯山一郎のLittleHP』に掲載されていたものです。(2017/5/25付)



ーー引用はここからーー

2~3日前に,『ゴキブリ体操(毛管運動)の勧め』を書いたら…
その絵図にある「60秒」を「60分」と誤読したオバちゃんがいて…
「60分は無理だけど,30分ぐらいならアタシでも出来る!」 と…
オバちゃんは,必死で頑張っちゃったらしい.

そしたら,ヘトヘトになっちゃったんだが… \( 当たり前だ! )/
ふと気がつくと,それまで悩んでいた足のムクミ(浮腫)が消えた!
「うわ~,これはスゴイ!」 と,ひとり喜んでいたら…
安心感と,30分のゴキブリ体操の疲労で,つい居眠り.

その居眠りが3時間近い意識不明wwの爆睡となって…
目覚めたら,ココはどこ? アタシは誰?状態.

そのオバちゃんは,不安症と心配症で不眠症だったのだが…
そして,心配症と不眠症で胃痛がヒドかったんだが…
それらの「持病」が,すべて全快!という快挙. \(^g^)/

「飯山先生,ほんとうに ありがとうございました!」
「いえいえ,あなたの努力が実ったのです!」
「これからも,30分のゴキブリ体操,毎日,頑張ります!」
「そうだね! E~ことは続けたほ~がE~夜寝! 頑張って寝!」
まる。 飯山 一郎 (71)

ーー引用はここまでーー



ちなみに、「合掌合蹠運動」「金魚運動」については、下記の動画を参考にして下さい。


金魚運動

金魚運動では脊椎の左右の副脱臼を矯正することができます。全身の神経機能を整えるとともに、腸管にも刺激を与えます。つまり、腸管の内容を均等にし、腸の捻転や閉塞を予防し、腸本来の機能を生理的に促進すると言われています。


合掌合蹠+膝倒しを13分で紹介。腰痛・肩こり解消に効果的

合掌合蹠は、身体左右、とくに四肢の筋肉、神経を平等に揃え、その調和を図る方法です。合掌を行うと、体液は酸塩基の平衡状態となり、爪廓(そうかく)と手のひらの毛細管蹄形の捻転を整え、その血液循環を完全にします。合蹠は骨盤底、腹部、上腿、下腿、足などの筋肉および神経の機能、血液循環などを調整するとのことです。






<コラムのトップページに戻る>        <コロム(2)ページに戻る>

 

=>指圧治療の申し込みはこちらから!




東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)