末期がんでも平均10日で体力を増強、過酷な三大治療を完遂してガンから生還した秘密の方法【全額返金制度あり】 

優良星界の人々の暮らし(一)

 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)



『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

 (75) 優良星界の人々の暮らし(一)

宇宙船操縦記

あなたがお気づきかどうかは分かりませんが、近年、地球の波動は急速に高くなっており、太陽からの光も強力になってきています。

その所為でしょうか、これまでのように地球以外の星には生命は存在しないと考える人々だけでなく、地球以外の生命体の存在やUFOの存在を信じる人々が増えてきています。

この広大無辺な宇宙空間に無数に星々が存在しているのに、地球という小さな惑星にしか人類が居ないと考える方がオカシイと思う方々が増えています。

特に、2012年頃からはスピリチュアル系のサイトなどを中心に、アセンションがどうのこうのと騒がれるようになり、そのことが正当がどうかは別にして、人々の宇宙に対する関心が広まっているように思われます。

私も、こうしたスピリチュアル系のサイトで言われているアセンションや、地球が5次元の世界に変わるなどということに関しては、疑問に感じるところが多々あります。

それはそれとして、このように人々の意識が次第に変わってきている時期であることを考えて、これまでに他のところで何度か掲げてきました、「優良な星に住む人々の暮らし」について、再度紹介したいと思います。

ここで、「優良な星」と言いますのは、地球などとは違って、宇宙の法則を守り、より精神性の高い暮らしをしている人々が住んでいる星々と言うことです。

残念ながら、地球は未だに「不良星界」から脱し切れていません。何故なら、我欲が強く、自己中心的な生き方をしている方が大半だからです。

さて、この「優良な星に住む人々の暮らし」の内容は、以前に『宇宙の理』誌に『優良星界人の暮らし』として掲げられていたものです。表現方法は詩の形式で、文語調で語られています。

所々に難しい言葉も使われていますが、声に出して読んでいますと自然に、その様子がアリアリとイメージできるようになります。

私たちも、こうした優良な星があることを認識して、少しでもこうした星の人々の生活に近付けるように努力していくことが求められる時期に来ているのではないかと思います。

 

ーー引用はここからーー

三次元に存在する惑星・衛星は、この広大無辺なる宇宙空間に無数と覚しき数に及ぶなり。

これら惑星・衛星の殆どに、様々な発展段階にある人類が棲息なしあること過般に述べし如くなり。

この銀河系島宇宙にては、その惑星・衛星の約三分の一の星が優良星に位置し、汝等地球人が申すところの理想郷にて暮しあるなり。

この理想郷は初発より、その星が理想郷として存在せしものにはあらざりて、そこに棲む人類が、自ら宇宙の法則を発見なし、その努力によりて築きしものなり。

この取次の神(高次元のご尊体)は汝等地球人類が滅亡の周縁に立つを傷懐(しょうかい)し、特にこの度は太陽系内外の優良星界人達の協力を得て、その暮しの如何なるやを地球社会と対比して述ベ、汝等地球人類の未来像を念頭に懐かせ、如何にすれば地球も、かくの如き理想郷を得んやとの思索を練らせんが為なり。

これ、詩をもって伝えん。

親星なる太陽は昇り
山裾(やますそ)に棚引く霞(かすみ)は早や簿らぎ
樹々に遊ぶ小鳥たち
盛んと今日一日の生命の勇躍を告げん

かくして生きとし生けるものの上に
歓喜と祝福の晨(あさ)来たらん

人々は生かされある感謝の意(こころ)を
同朋の幸(さち)の為に喜びて捧げん
彼等には終生の専門なく
また終生の職の定めもなく
これを教えんとなす処もなし
されど自らの相応(ふさわ)しきを知りて捧げん

作物の収獲時には、あらゆる人々集まり来たり
豊作の賛歌と共に作業は進む
たわわに実りたる果実は
一段と色採と芳香を放ち
喜びと共に人々を迎えん
野菜は緑豊かに葉を広げ
喜びと伴に人々を迎えん

果実も野菜も
人々に食せらるることにより
それが果実・野菜であるよりは
より高次の奉仕を遂げん嬉しさの余りなり
(次回につづく)

ーー引用はここまでーー

 

上記の優良な星の方々の生活の様子は、数ある優良星の中の平均的な様子を伝えて下さっています。優良星と言っても、優良星に成り立てのような星と、優良星になって何万年、何十万年と経った星とでは、人々の生活も大きく違います。

また、上記でも言われているように、地球が属している銀河系の中にある星々の中で、1/3優良な星で、残りの2/3不良な星だそうです。

勿論、この地球はその不良星の中に数えられています。ですが、この地球も天の法則により、1960年頃より次第に優良星に向かって進展して来ているとのことです。

ですが、スピリチャル系のサイトなどで言われているように、時期が来たら自然に次元が上昇するようなことではありません。

飽くまでも、私たち地球人が自ら、宇宙の法則に目覚め、その法則に合うような行き方に変わって行き、またこれまでの地球上に溜まっている膨大な悪波動が浄化されなければ、優良な星にはなれません。

兎も角、今、私たちがやらなくてはいけないことは、上記やこれから順次紹介する優良な星の人々の生活に倣って、自らの生き方を変えて行以外にはありません。

こうして一人一人が意識転換(利他愛の心で生きる)をして、生き方を変えて行けば、必ずや地球が優良な星に生まれ変わることは間違いありません。


<コラムのトップページに戻る>        <コロム(2)ページに戻る>

 

=>指圧治療の申し込みはこちらから!




東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)