健 康 情 報(2)

 
 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)


『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

健康情報

 
(2)豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルト

 
最近は健康志向の方が増えた所為でしょうか、牛乳よりも「豆乳」を求める人々が増えているようです。とは言っても、生の豆乳よりも果汁入りなどの飲みやすい商品が主で、抹茶やおしるこ味などもあるようです。

牛乳を飲まなくなった人々が増えることは結構だと思いますが、唯、ヨーグルトなどは殆どが牛乳を利用したものが大半です。

とは言え、豆乳ヨーグルトも市販されるようにはなっています。ですが、甘みを付けたり他の添加物が入っているものが殆どです。

そんな中、乳酸菌の普及に務めておられる、飯山一郎氏は家庭で作る豆乳ヨーグルトをススメておられます。費用も殆ど掛からず、その上、乳酸菌の量が格段に多いものができるそうです。

豆乳ヨーグルトの詳細については下記のサイトを参考にしてください。

1.米のとぎ汁で乳酸菌を培養する(13)――〔探究編7〕玄米・米ぬか…で作る豆乳ヨーグルト

2.掲示板:『放知技(ほうちぎ)』(豆乳ヨーグルト完成編)



さて今回は、より簡単に「豆乳ヨーグルト」を作る方法として、よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウを使ったものを紹介します。


◇用意するもの

豆乳:500g(無調整のもの。市販のもので結構ですが、調整豆乳では固まりません。)

糖蜜または黒糖:25g(ミネラルの多いものを使用します。)

塩:2g(塩もミネラルの多い粗塩を使います。推奨は八百万の塩)

蓬乳酸菌液(ホウロンポウ):25cc


◇作り方

1.鍋を火にかけ、豆乳500gを温めます。温度は人肌程度(40℃前後です)

2.豆乳が温まったら、その中に糖蜜(または黒糖)25gと塩2gを入れて溶かします。

3.糖と塩が完全に溶けたら、火を止め、ホウロンポウを混ぜます。

4.そうしたら、蓋つきの容器に移して、温度環境を26℃~30℃にしてください。8時間から12時間で、固まり豆乳ヨーグルトが出来上がります。


ポイントとしては、まず材料が、特に糖と塩がちゃんと溶けているか? そしてあと大事なのが、保管しておく温度です。

40℃まで温度が上がると、皆さんからの報告によると固まりにくいようです。最適な温度帯が、植物性乳酸菌ということなんだと思っていますが、26℃~30℃の温度帯で維持すれば、ちゃんと固まるようです。

尚、下記のようなヨーグルトメーカーなどを利用すると、より楽しくできるものと思います。

 


健康情報

 



東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)