指 圧 治 療

 
 
 
きむら指圧俱楽部
指圧講座
指圧治療
経絡体操講座
瞑想講座
洗心塾講座
オススメ健康情報
講座用DVD
所在地の地図
問い合わせ
e・メール
相互リンク
Column(コラム)

『指圧』増永静人著
『指圧』

『経絡と指圧』増永静人著
『経絡と指圧』

『指圧療法』増永静人著
『指圧療法』 

よもぎ乳酸菌液【蓬龍宝・ホウロンポウ】
よもぎ乳酸菌液
【蓬龍宝・ホウロンポウ】

 

病気の原因

痛くない、気持ちいい指圧 指圧治療

あなたは、これまでに「指圧治療」を受けたことがありますか? もし受けたことがあるのでしたら、その時、いかがでしたか?

世間では、指圧は痛いとか、強いと言う印象を持っている方が結構いますので、あなたの場合はどうでしたでしょうか。

これは、やはり指圧治療を行う側にも問題がありそうです。治療師の多くは、コッて固い所は強く押さないとダメだと言う考えがあるようです。


そうした習慣を長く続けてきた為に、コリがヒドくて指圧を受ける方も、強くやってもらわないと、コリが取れないと思っているのです。

しかし、簡単に考えても、こって固いと言うのは身体が限界に来ていることを現しているのですから、そこに更に外部から強い圧を加えますと、身体は堪らず”悲鳴”をあげてしまいます。

そのため、身体を外圧から守ろうとする生体防御が働いて一層、筋肉を固くしてしまいます。

痛くない、気持ちいい指圧表面が固いということは、その深部に本当の「コリ」があるわけですから、その深部のコリを取る為には、ゆっくりと深く、持続圧を加えないとダメなんです。

そうすることで、指圧を受ける方は素直にその圧を受け入れて、深部まで刺激が届き、その人の自然治癒能力を働かせることが出来るようになります。


指圧は、色々な慢性病を始め、精神的な症状(ノイローゼなど)にも効果があります。特に下記のような症状には最適です。

肩こりや腰痛はもとより、慢性的な内臓疾患、高血圧、糖尿病、関節炎、神経痛、狭心症、更年期障害、婦人科疾患、前立腺肥大、インポテンツ、自律神経失調症、ノイローゼ、冷え性、リハビリテーション、又、ガンなどのターミナルケアーやその他の慢性病など。

=>指圧は痛いほうが効くのか?



指圧治療は、主に次のような方に最適です。

1.震災などで、心身に不調を感じておられる方
2.肩こり・腰痛、ギックリ腰など色々な慢性症状のある方
3.原因がハッキリせず、いろんな症状で苦しんでいる方
4.婦人科疾患・男性機能障害の疑いのある方
5.妊娠中・出産後の方
6.精神的な症状のある方
7.脳梗塞などの後遺症で、リハビリテーションが必要な方
8.毎日の健康維持に努めている方
9.ガンなどの末期症状のケアーが必要な方
10.指圧治療を誰かに”プレゼント”(誕生日、敬老の日、お祝いなど)したい方

○治療代金6,000円と初診料1,000円

○営業時間午前10時から午後5時まで。 完全予約制 (当日のご予約も可能)。土・日・祝日は休み

●特別割引中=>初診料無し、5,000円


=>指圧治療の申し込みはこちらから!

 

 

病気の原因

 



東京都八王子市千人町3-10-5 メゾン・アトレ403
☎ 042-673-7815   shiatsuk@trade.gmobb.jp
このサイトはリンクフリーです。 Copyright(C) きむら指圧俱楽部 All Rights Reserved 
(Web管理者:きむらすすむ)