案外知られてない!?【猫背】=【腰痛】??

こんにちは!

篠崎駅前一整骨院の松原です!

主要資格 柔道整復師

今回のブログは前回に引き続き【腰痛】に関してお話しさせて頂きます!

【腰痛】の原因は様々あり、一つに絞れない!っとお伝えさせて頂きましたが、

今回は「中殿筋」よりさらに下半身にある、「ハムストリング」と呼ばれる筋肉群に

ついて少しお話しさせて頂きます。

「ハムストリングス」「筋肉の硬直」が原因でも【腰痛】は発症するのです。

しかも経験上、これが原因の人はけっこう多いです!

まずは「ハムストリング」とは・・・太ももの裏の筋肉群の名称で、

「大腿二頭筋」「半膜様筋」「半腱様筋」の3つから構成されます。

骨盤にある「坐骨結節」からスネの骨の脛骨までついている筋肉で、主に膝や股関節を曲げたり、

立位、歩行、走行にも大きな役割があります。

これは余談ですが、スポーツをする際、特に走ったりするスポーツなどはこの「ハムストリング」

いかに鍛えて、上手く使えるようにトレーニングする事が重要なのです。

「ハムストリング」を上手く使えるようにするだけで、発揮できるパワーはかなり上がります!

単純に足は速くなるかな??それだけ大きな力を秘めている筋肉群です。

しかしこの「ハムストリング」ですが、ちゃんとケアしてあげないと身体に対して

悪い影響も大きいです。

今のご時世。。。「コロナ禍」ですと前回のブログでも述べたようにテレワークによる

「運動不足」「長時間の座位」が深刻化しています。

「長時間の座位」「筋肉の硬直」を発生させてしまい、骨盤についている「ハムストリング」の場合は

どうなるかというと、硬直&短縮は骨盤を「後傾」させます。

骨盤全体を後ろに傾けてしまいます!

骨盤が「後傾」した人は背中が丸くなり【猫背】にもさせます。


【骨盤が正常位置の人】

【骨盤が後傾の人】

そして腰への負担が日常的に大きくなり、【腰痛】へとなっていきます。

このように「ハムストリング」「筋肉の硬直」【腰痛】だけでなく

なんと【猫背】も生み出すのです。

これはあまり楽観視できませんよね。。。

やはり「身体の不調はなる前ならないようにする!」事が大切ですので、

今回もケア&予防できるストレッチをご紹介させて頂きます!

【ハムストリングのストレッチ その1】

よく目にする1番有名なストレッチです。

注意点としては、膝を曲げない、つま先を上に向ける事です。

【ハムストリングのストレッチ その2】

座ってストレッチする事がつらい人用です。

注意点は同じく、膝を曲げない、つま先を上に向ける事です!

このどちらかのストレッチをまずは10秒×2セットやってみましょう!

今回は「ハムストリング」についてお話させえていただきました!

しつこいようですが、前回の「中殿筋」と同様【腰痛】は、なる前にならないようにする事が重要です。

是非ストレッチを試してみてください!

篠崎駅前一整骨院

子連れで来れる整骨院!!子供を見てくれる女性スタッフがいるから安心♡
パーソナルトレーニングジム完備!パーソナルトレーニングの国際資格を持つスタッフが常駐!
勉強熱心な国家資格(柔道整復師)を持った先生が全力で施術致します!
こんな症状の方はお任せください!
・慢性的な肩こり ・腰痛 ・自律神経の乱れによる不調
・頭痛 ・ポッコリお腹 ・産後の体型の変化 


住所 東京都江戸川区篠崎2-5-22佐藤ビル1階
TEL 03-4362-9895

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA