現代病!?ストレートネックとは。。。

皆さんこんにちは!

一整骨院の河野です。

所有資格:柔道整復師免許、プロボクシングライセンス

皆さんは【ストレートネック】という言葉は聞いたことはありますか?

ストレートネックとはその名の通り首がまっすぐになっていることを言います。

「まっすぐ」という表現、、、これは一見良いように聞こえるかもしれません。

実はそんなことはないのです。人の身体というものは頸椎(首)~腰椎(腰)にかけて緩やかなS字になっているのです。首の部分で言えば前方に湾曲しています。これが真っ直ぐになってしまうと正常な動きができなくなり首は勿論なこと離れた場所にある腰などにも影響が出てきてしまうのです。

次の絵が正常の首とストレートネックを示したものです。赤いのが頸椎を示したものです。

まずは正常な首です。緩やかなカーブになっていますね!

DSC_0785

次がストレートネックになってしまった頸椎です。頭が前に出てしまい首がまっすぐになっています!

DSC_0787

近年ではPCやスマートフォンの普及により、またコロナ禍でのデスクワークが増えたことから現代病とも言える程に首の不調を訴えて来院される患者さんも増えてきました。

なぜ、ストレートネックになるかと言うと低い位置でのスマホ操作、デスクワークにより背中が丸まり猫背になります。本来S字である人の脊柱がC字状になりバランスが崩れ頭を支えられなくなり上の絵のように頭が前へ出て行ってしまいます。そうなると腰にも負担がかかり腰痛をも引き起こしてしまうこともあります。

普段の生活から、よくスマホやPCを使う方や気になる方は次のテストを行ってみてください。

・壁に踵を付けます。

・この時に顎を引き頭、背中、お尻、踵の4点がしっかりと壁につくようにします。

・全部壁につければ良い姿勢です!

・頭が壁から離れてしまうとストレートネックとなります。

ストレートネックの方は頭が前へ出ていき常に首が緊張しています。

次のストレッチをして筋肉を緩めてあげましょう!!

①まずは背中の大きな筋肉である僧帽筋ストレッチです。

伸ばしたい方向の腕を後ろへ回します。

反対の手で頭を倒しストレッチをかけていきましょう!

②次は首の後ろにある板状筋を伸ばしましょう。

首を支えるのにとても負担がかかりやすい場所です。

画像だと右側を伸ばしています。その場合は左斜め前に倒していきます。

③最後に胸鎖乳突筋という筋肉です。耳の後ろから鎖骨の内側まで繋がっている筋肉でストレートネックの方は常にこの筋肉が縮こまっているので緩めてあげましょう。

首の前方、鎖骨の内側を下へ引っ張りながら斜め上を見上げるように伸ばしていきます。

左右行いましょう!!

以上のストレッチをお試しください。気が付いた時、デスクワークなどの休憩中などにできると良いでしょう!!

30秒程行ってみて下さい♪

ストレートネックの予防にもなりますし、すでにストレートネックの方も改善策として良いです!!

今回はストレートネックについてのお話をしました。

また近いうちにストレートネックにならない為のデスクワーク時の最適な姿勢についてもお話したいと思います。過去の肩こりのブログを参考にしても改善策になるので見返してみて下さいね!!

篠崎駅前一整骨院

子連れで来れる整骨院!!子供を見てくれる女性スタッフがいるから安心♡
パーソナルトレーニングジム完備!パーソナルトレーニングの国際資格を持つスタッフが常駐!
勉強熱心な国家資格(柔道整復師)を持った先生が全力で施術致します!
こんな症状の方はお任せください!
・慢性的な肩こり ・腰痛 ・自律神経の乱れによる不調
・頭痛 ・ポッコリお腹 ・産後の体型の変化 


住所 東京都江戸川区篠崎2-5-22佐藤ビル1階
TEL 03-4362-9895

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA