ママさんがドケルバン病になる確率60%!?

こんにちは!

篠崎駅前一整骨院 院長の島村です!

主要資格 柔道整復師 NSCACPT SMARTTools認定IASTM

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: A7A8679-683x1024.jpg

今回は産後のママさんに多い腱鞘炎ドケルバン病についてお話したいと思います。

まず、この腱鞘炎はタイトルにもある通り非常に多い腱鞘炎で当院に来院される患者様でも

半分以上の方が痛みを訴えます。

程度は様々ですが中には1年以上痛みに悩まされてから来院される患者様もいます。

では症状について解説します、

まず、痛みの出る場所は手首の親指側で、程度が重い方は腫れることもあります。

親指を広げたり、動かしたと時に痛みが出ます!

ママさんに多い動作だと子供を抱っこしようと持ち上げる瞬間

ご飯を作るときにもフライパンを持ち上げる際に痛みが出やすいです!

DSC_0177

「そうは言っても使ってれば痛いことだってあるからなー?」

「腱鞘炎まではいってないだろう!」

そんな風に思っているあなた!

まずは、自分がドケルバン病かどうかを検査することが

長引かせない鍵になるので誰でもできるテストをやっていきましょう!

フィンケルシュタインテスト

1.親指を手の中で握る

2.手首を小指側に倒す

この時に痛みが強くなれば陽性とし腱鞘炎の可能性が高いです!

治療法としては超音波などがありますが

セルフケアでは安静にすることが1番大切です!

ただ、意識をするだけではなかなか安静にできないので

テーピングを貼ることで安静にします。

ドケルバン病のテーピング方法

1.伸縮性のテープを下記の図のように準備する

2. 親指を小指側に少し倒した状態でAのテープを親指の真ん中より少し上から貼り

  手首の方に引っ張りながら貼っていく。

DSC_0184

3. 手首が小指側に倒れないようにBのテープを貼る。

DSC_0185

4. Aのテープが剝がれないように親指に貼る。(きつくならないように優しく)


DSC_0186

腱鞘炎のセルフケアは安静が大事なので同じ症状で悩んでいる方は

ぜひ、お試しください!

篠崎駅前一整骨院

子連れで来れる整骨院!!子供を見てくれる女性スタッフがいるから安心♡
パーソナルトレーニングジム完備!パーソナルトレーニングの国際資格を持つスタッフが常駐!
勉強熱心な国家資格(柔道整復師)を持った先生が全力で施術致します!
こんな症状の方はお任せください!
・慢性的な肩こり ・腰痛 ・自律神経の乱れによる不調
・頭痛 ・ポッコリお腹 ・産後の体型の変化 


住所 東京都江戸川区篠崎2-5-22佐藤ビル1階
TEL 03-4362-9895

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA