元プロボクサーが悩まされた肩こり

こんにちは!

篠崎駅前一整骨院の河野です!

主要資格 柔道整復師 プロボクシングライセンス

前の記事には肩こりの原因の一つとして腕橈骨筋をあげましたが

今回は元プロボクサーの私が現役時代に悩まされた肩こりの原因【前鋸筋】について解説していきます。

前鋸筋は肩甲骨から肋骨にかけて繋がっている筋肉です。

この筋肉はボクサーがパンチを打つ時に良く使われることからボクサー筋とも言われております!

肩甲骨を前に送り出す動きをする時に働く筋肉で、手を前に押し出すような時に最も使われます!

ママさんであれば赤ちゃんを抱っこしている時、デスクワークの多いサラリーマンであればパソコンを使っている時などによく使われます。

では、なぜ前鋸筋が肩こりの原因になるのか?肩こりが起きるまでの順序を説明します!

まず前鋸筋が過度に使われすぎたり、柔軟性が無くなってくると縮こまり猫背になってしまいます。

猫背になると自然に頭も前に出て行ってしまい、首や肩周りの筋肉に負担が掛かってしまいます。

そう!これが前鋸筋から起こる肩こりです!

今、猫背と聞いてギクッ!とした方は前鋸筋由来の肩こりかもしれませんよ?

それでは、この前鋸筋の柔軟性を確かめるテストとストレッチ方法をご紹介していきます。

まずはバンザイして腕が耳に付くかチェックします。

前鋸筋が固いと肩甲骨が引けなくなることから、画像のようにバンザイしても挙げた腕がひらいてしまい耳に腕が付かなくなります

このテストで前鋸筋の固さが確認できたら次のストレッチをやってみましょう。

・まずは肘を90度にしてしっかり脇を閉め壁に手をつきます。

・指先は上ではなく自分の後ろを差すように横に向けます。

・手をついた反対方向へ背筋を伸ばした状態で身体を捻りましょう。

これを左右30秒ずつ行っていきましょう。

DSC_0762

前鋸筋のストレッチによって肩甲骨の可動域も広がり先ほどまで付かなかった腕が耳に付くようになりました♪

肩こり、猫背に悩んだら是非お試しください!

DSC_0759

※今回は【前鋸筋】についてご紹介しましたが、これは原因の一部です。

また他に考えられる原因も解説していきたいと思います!

次回もお楽しみに!!!

篠崎駅前一整骨院

子連れで来れる整骨院!!子供を見てくれる女性スタッフがいるから安心♡
パーソナルトレーニングジム完備!パーソナルトレーニングの国際資格を持つスタッフが常駐!
勉強熱心な国家資格(柔道整復師)を持った先生が全力で施術致します!
こんな症状の方はお任せください!
・慢性的な肩こり ・腰痛 ・自律神経の乱れによる不調
・頭痛 ・ポッコリお腹 ・産後の体型の変化 


住所 東京都江戸川区篠崎2-5-22佐藤ビル1階
TEL 03-4362-9895

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA